クラブ活動

>>ホーム >>クラブ活動 >>文化部 >>奇術部

クラブ一覧へ戻る

【プロデューサー】和田修周(ジャック)


■監督プロフィール
2006年 ICM箕面大会2分間コンテスト第2位
2005年 マーカテンドーコンベンションつくば
    ステージ部門第2位
2005年 SAM埼玉大会ステージ部門出場
    ボブリトル賞受賞
2005年 SAMボストン世界大会ゲスト出演
2005年 SAMボストン大会ゲスト出演
2004年 大阪マジックコンベンション
    ステージ部門準優勝
    アジアマジックコンベンション
    ステージ部門出場
    第20回九州奇術連合会 ゲスト出演
2003年 SAM世界マジックシンポジウム
    横浜大会出場
    九州奇術連合会賞受賞
2003年 FISM2003オランダ大会
    マニュピレーション部門出場
    部門審査員特別賞

 【部 長】 中村 灯

【活 動 日】 毎週火曜日、木曜日、金曜日の放課後
       イベントのある場合は土日も活動します
     ―平成28年度の主なイベント出演―
     4月 DANCE MASIC2016
     5月 コウチノコト フェスティバルinひろめ
     6月 津野町ホタル祭り
     8月 大津祭り
     11月 大津文化祭
     12月 高知商業高校はりまやストリートフェスティバル
        みんなで楽しむクリスマス会
                          など
    オープンスクールや中央祭、芸術祭でも活躍しています。

【部 員 数】 4人

【活動内容】
2004年から活動開始。現在部員は4名。2005年はSAM八王子大会、ICM、マーカ・テンドーコンベンション参加など、コンベンションに積極的に参加しています。また、2006年は3年に一度行われるマジックのオリンピックといわれるFISM2006 スウェーデン大会にも参加しました。部活ではカードを使ったテーブルマジックからハトを使うステージマジック、ボールやクラブ、また中国ゴマ等を使ったジャグリングに加え、バルーンアートやイリュージョンなど、様々なパフォーマンスに取り組み、本格的なショーを練習しています。

【監督としてのクラブPR】
マジックを覚える事で人と接する事や話す事が楽しくなり、コミュニケーション力が向上します。また、人を楽しませる特技としてマジックは素晴らしく、自信を持って人に見せる事が出来る特技になる事間違いありません。また、奇術部では礼儀を重んじています。芸の世界ということもありますが、人を尊敬することができなければ人を楽しませることはできないと考えているからです。
高知中央高校は世界大会が目標です。

最新の活動履歴・実績

【活動実績】
2011年
9月 ICMマジックコンベンション 2分間コンテスト優勝
2月 ワールドマジックセミナー(ラスベガス)世界大会出場

2010年
8月 四国マジックコンベンション 優秀演技賞
   AMAアジアマジックコンベンション アジア大会出場

2009年
8月 四国マジックコンベンション 優秀演技賞

2006年
10月 JJF2006 in Tokyo出場
9月 マーカ・テンドーコンベンション出場
   ステージ部門1位受賞
9月 ICM箕面大会出場
   ステージ部門 2位受賞
   2分間コンテスト 2位受賞
8月 SAM八王子大会出場
7月 FISM2006スウェーデン大会出場


この他、高知県下の地域や施設など様々なイベントでマジックショーやバルーンアートなどで活躍