クラブ活動

>>ホーム >>クラブ活動 >>運動部 >>ラグビー部

クラブ一覧へ戻る

Be proud and brave! Let's enjoy RUGBY!!
【監 督】 梶山 修平
 大阪工大高校(現 常翔学園高校)
 → 天理大学出身

・全国高校選抜ラグビーフットボール大会
 優勝(H.14)
・第82回全国高等学校
 ラグビーフットボール大会 3位(H.15)
【部 長】 西川 誠山
 茗溪学園高校 → 早稲田大学 →
 筑波大学院出身
 
・第68回全国高等学校
 ラグビーフットボール大会 優勝(H.1)
・高校日本代表Wales遠征に選出
 (H.3)
・高校日本代表FWコーチ
 (H.12)
【コーチ】 岡田 航太
 大阪工大高校(現 常翔学園高校)
 → 関東学院大学出身

・U.17近畿選抜主将(H.18)
・U.20日本代表 選出(H.22)

【愛 称】 SAMGUYS(サムガイズ)

【活動内容】
“花園出場”を目標に、日々の活動を行っています。
練習はラグビーの基本的スキルの向上やフィジカル強化、戦術理解等を中心に2時間半程度行っています。土・日曜日は県内外の高校との練習試合や合同練習でゲームスキルの強化を図っています。

【部員数】33名 <2019年 4月 現在・秋沢組>
     3年生  13名(留学生2名を含む)
     2年生  11名(留学生2名を含む)
     1年生  9名
     女子マネージャー 2名 

【PR】
・創部2年目で花園出場
・初出場以来4年連続出場
・4度目の花園で悲願の初勝利(県勢では13年ぶり)
・今年の目標… 花園で年越し(3回戦進出)!

〔部員募集〕
ラグビーは高校から始める選手が大多数です。
そして様々なスポーツの特性が取り入れられている
総合的なスポーツです。
身体のサイズにあわせて、足が速くても、遅くても
色々なタイプの選手にそれぞれ15の役割があり
チームが構成されます。
今まで他のスポーツで頑張っていても
中学校で運動が苦手で部活をしていなくても
みんな同じスタートラインから
ラグビーを始めることができます。
身体が大きくても小さくても、気が強くても弱くても
みんなにラグビーを始めるチャンスがあります。
経験者はもちろん未経験者の入部も大歓迎しています。
ぜひ、高知中央高校でラグビーを始めてみませんか?
一緒に高校ラグビーの聖地“花園ラグビー場”で
行われる全国大会で大暴れしましょう!!

最新の活動履歴・実績

【春季大会 報告】


2019 高知県高校ラグビー春季大会
決勝戦 vs. 土佐塾高校
4月14日(日)
14:00KO 25分ハーフ
at 春野総合運動公園 多目的G

前半 26 - 5
後半 12 - 0
合計 38 - 5 優勝



大雨が降り続く中でボールが滑り、ハンドリングエラーの多いゲームとなりましたが、全国選抜の経験は確実にチームをステップアップさせてくれています。

特にFW陣は怪我の事情もあってトンガ人留学生を外し、日本人だけで組んだFWが力強さと集散の速さで(ハンドリングエラーを除いて)安定したゲーム運びに貢献。

BK陣も、選抜の総括から特に意識して取り組んでいる前に仕掛けるラインアタックが威力を発揮。再三にわたってDFラインを切り裂くことに成功しました。

これに、今日は雨の影響で乱れることの多かった抜け出した後のパスによる繋ぎの部分と、攻撃の更なるテンポアップを磨けば、更に得点力は増していくでしょう。


DF面も安定はしていましたが、ミスに対するリアクションが少し遅いことが課題。
結果的にミスの連続した場面を突かれて失点してしまったので、リアクション速くきっちりミスをリカバーしてゲームを落ち着かせることが重要です。

これら以外にも成長した部分と、『もう少しこうした方がいいかな?!』という部分がいくつかあったので、チームできちんと整理して更に成長していきたいと思います!

これからも応援よろしくお願いいたします。

【ご挨拶】


高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!

今年度より学校HPの更新も担当することになりました SAMGUYS部長の西川です。
よろしくお願いいたします!

この3月末から4月頭にかけて初出場を果たして参加してきた全国選抜高校選抜ラグビー大会の試合結果をご報告します。



第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
予選リーグ Fグループ
1回戦 vs. 早稲田実業高校(東京)
3月30日(土) 10:45KO
at 熊谷スポーツ文化公園 補助陸上競技場G

前半 10 - 12
後半 7 - 12
合計 17 - 24 敗戦



第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
予選リーグ Fグループ
2回戦 vs. 京都成章高校(京都)
3月31日(日) 14:30KO
at 熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場 Bグラウンド

前半 0 - 44
後半 14 - 38
合計 14 - 82 敗戦


第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
予選リーグ Fグループ
3回戦 vs. 秋田工業高校(秋田)
4月2日(火) 13:15KO
at 熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場 Cグラウンド

前半 7 - 0
後半 7 - 21
合計 14 - 21 敗戦 0勝3敗



今回の全国選抜大会3試合を通じて、全国の強豪を相手にスクラムは全て押せました。
ラインアウトも安定してきました。
京都成章にはまだ及びませんが、個々人のフィジカルでも当たり負けすることはなくなってきました。
その京都成章に対してでも攻撃は通用する部分が多くありました(予選リーグを通じて京都成章からトライをあげたのは SAMGUYS だけでした)。

ひとつひとつのパーツはグレードアップできてきました。後は、全国レベルのハイプレッシャー下でそのパーツを有機的につなげて、効率的にプレーを展開させることです。

具体的には、
@ メンタル(不屈・挑戦・不敵・平常心 etc…)
A モラル(反則しない・尊敬されるチーム)
B フィットネス(走り勝つ・当たり勝つ)
C スキル(正確さ・冒険的プレーを可能に)
D インテリジェンス(ゲーム理解・情報収集・マネジメント)
E コミュニケーション(意思の発信・疎通)
…だと考えています。

今回の大会、2試合でロスタイムに突き放されて勝利を逃すという悔しい敗戦を何としても糧にして、ここからジャンプアップしていきたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします!

<平成30年度 試合結果>
*2019 四国新人大会:香川県営サッカーラグビー場
◯2月16日(土) 12時15分
1回戦 中央 ◯ 74−0 ● 香川合同(観音寺、坂出工)
       33-0 41-0
◯2月17日(日) 12時15分
決勝戦 中央 ◯ 38−10 ● 松山聖陵(愛媛)
       26-0 12-10
*四国大会を制しこの結果初の全国選抜大会出場が決まりました!!

◯2月5日(火) 14時 :東部しらさぎドーム
ラグビーワールドカップのキャンプ地として決定している
高知県施設の視察のため来高されている
ラグビー トンガ代表チームのトウタイ・ケフ監督
(元オーストラリア代表、1999年 W杯優勝メンバー)が
中央高校ラグビー部の選手にコーチングセッションをしてくれました。

練習メニューは実際にトンガ代表や世界最強の
NZオールブラックス等もやっている最先端のもの。
生徒たちも我々指導陣も大きな刺激を受けることができました。

今年は ラグビーW杯日本開催の年。
トンガ代表チームの高知キャンプも行われるので
こうした世界トップレベルの選手やコーチとの交流も増えるでしょう。
世界の超一流と触れ合うことでラグビーの選手や指導者としてだけでなく
人として更なる高みを目指すきっかけにしていきたいと思います!

なおこの模様は夕方のテレビニュースで放送されました。

*2019 高知県新人大会
◯1月13日(日) 14時 : 春野総合運動公園 多目的G
決勝戦 中央 ◯ 38−13 ● 土佐塾
 前半 14 - 3 後半 24 - 10
*2月の四国新人大会に高知県1位として出場決定!

2年 SO 秋沢主将、2年 FL 山本副将のリーダー2人が
怪我で欠場する中ゲームマネジメントや
展開力に課題は残りましたが
8年ぶりに土佐塾に勝利することができました。

これからは要らぬペナルティを減らす事と
攻撃のテンポを上げるという
ゲームに勝つための当面の課題は意識しつつ
フィジカルの強さという最大の武器をさらに磨いて
この冬から春にかけては
特に個々人がレベルアップしていきたいと思います。
これからも SAMGUYS への応援をよろしくお願いいたします!

*12月13日(木)
高校日本代表選考合宿(ユースキャンプ)にトンガからの留学生で
フォワードのマヘ・ツポウ・モヌクヌク君と
バックスのハビリ・マナセ・ママハリイマル君の二人が召集されました。
12月22日から24日まで同志社大学で行われます。

*2018 明治維新150周年記念薩長土肥ラグビーフェスタ
〇12月8日(土)9日(日):佐賀県総合運動場
・第1試合 中央  ● 0−24 ◯ 佐賀工業B

・第2試合 中央  ● 0−7  ◯ 鹿児島実業B

・第3試合 中央  ● 7−22 ◯ 佐賀工業B

*2018 第14回西条市ラグビーフェスタ
〇12月1日(土):東予運動公園
・第1試合 中央  ○ 28−0 ● 松山工
得点者:ファカタハ2T、山本、岡崎、マナセ4G

・第2試合 中央B ○ 17−0 ● 愛媛合同
得点者:滝川、川口2T、高坂1G

・第3試合 中央  ○ 29−0 ● 坂出第一
得点者:山本、堤、シオネ1T・1G、高坂1T・1G、池田

〇12月2日(日):東予運動公園
・第1試合 中央  ○ 31−0 ● 東予高
得点者:秋沢、川口2T、ファカタハ1T・3G、山本

・第2試合 中央B ○ 26−0 ● 愛媛合同
得点者:中田、川口、濱村、堤、高坂3G

・第3試合 中央  ○ 21−5 ● 松山工
得点者:濱村、川口、平良、マナセ3G

*11月26日(月)
高校日本代表の第2次候補が発表され
トンガからの留学生でフォワードのマヘ・ツポウ・モヌクヌク君と
バックスのハビリ・マナセ・ママハリイマル君の二人が選ばれました。

*2018 第98回全国高校ラグビー大会高知県予選
〇11月4日(日):春野総合運動公園球技場
準決勝 中央 ○ 66−0 ● 高知工

〇11月10日(土):春野総合運動公園球技場
決 勝 中央 ● 7−35 ◯ 土佐塾高
    1st 7 - 21 2nd 0 - 14
*花園出場はなりませんでした。

11月2日付の毎日新聞朝刊に
ラグビー部が紹介されました。

花園予選に向かって頑張ります!!

10月14日(日) 常翔学園へ武者修行の旅!
【2日目リポート】
今日は練習試合をやってもらいました。
全国ベスト4レベルの常翔学園ですが
前半が正真正銘の Aチーム。
後半は多少選手を入れ替えてきたものの
1.5軍の編成という本気モード!
恩師である野上先生と後輩たちに感謝です。

詳細なスコアは不明ですが
トライ数 2本 - 11本だったかなという
さすがの完敗でした。

内容的にはスキル・フィジカルなど全てにおいて
まだまだ敵う相手ではありませんでした。
全国トップクラスのレベルは、やはりまだまだ高いです。
自分としては母校が強いというのは嬉しいことですが
まだまだ自分たちの実力の足りなさを痛感させられました。

しかしDFではかなりの成果もあり「しぶとく・しつこく」で
踏ん張りを見せてくれたシーンも何度もありました。
選手たちは、クタクタになりながら試合をしていましたが
最後まで食らいつく気持ちは崩れなかったように感じます。

1年 FB ファカタハの独特のランニングスキルで
相手を崩してのトライ。
しぶといディフェンスで相手のミスを誘ったところで
3年 松浦主将が素早くリカバーして
切り返しからの独走トライとトライも2本取ることができました。
もっと組織的な攻撃で崩してトライを奪いたいという意味では
まだまだですが、点差の割には高く評価できる
ゲームだったのではないかと思います。

これを自信に変えさらにブラッシュアップして
花園予選に突入できるよう頑張っていきます!

10月13日(土) 常翔学園へ武者修行の旅!
高知中央高校ラグビー部 SAMGUYS です!
花園予選まで 1ヶ月を切りいよいよ追い込みの時期となりました。
SAMGUYS はいつもお世話になっている奈良県天理市に泊まって
梶山監督・岡田コーチの母校で、全国屈指の強豪校
常翔学園(大阪)にお邪魔しての武者修行です!
岡田コーチからのリポートが届きましたので、転載します!
【初日リポート】
練習は基礎練習(60min)・チームA&D(60min)・ユニット(30min)でした。
基礎練習は常翔の選手中心で、基礎スキルを学びました。
しかしチームA&Dでは、常翔Aチームに対しスピードの違いを
見せつけられてしまいパニック状態…。
全国レベルの違いを見せつけられました。
ですが、今週DF中心で取り組んできた成果は
常翔相手でも見せられたと思います。
何回も我慢をし相手のミスを誘うシーンも何度も見られました。
ちなみにスクラムは、国体メンバーをもってしても大敗でした。
常翔のコーチが、『スクラムは全国でもほとんど負けない』と
言っていました!
常翔もスクラムには自信があるようです。
その相手に食らいつくことで自信をつけて欲しいところです!

*2018ラグビー福井国体
〇9月30日(日)(小浜市総合運動場・多目的グラウンド)
1回戦 オール高知(水色) ○ 17−14 ● オール北海道
*高知県勢国体初勝利!!

〇10月1日(月)
2回戦 オール高知(水色) ● 12−50 ○ オール福岡
*5位、7位決定戦へ

〇10月3日(水)
決定戦 オール高知(水色) ● 19−24 ○ オール石川
*最終順位は7位となりました

<平成30年度 試合結果>
*2018 夏季新人大会(春野多目的G)
〇9月2日(日)
・15人制 20分 1本
14時 中央 ○ 21−7 ● 土佐塾

・15人制 20分 1本
15時 中央 ○ 31−0 ● 高知農業

・10人制 15分 1本
16時 中央 ○ 26−0 ● 高知工業

*2018ラグビー国体四国ブロック予選(春野球技場)
〇8月25日(土)
準決勝 高知選抜 57−10 愛媛選抜
〇8月26日(日)
決 勝 高知選抜 45−14 徳島選抜
*四国で優勝しオール高知チームで国体出場決定!!

*中央高校選抜チーム参加メンバー(8名/全部で23名)
3年 松浦辰之介、2年 秋沢亮河、2年 岡崎優人、
2年 濱村昭人、2年 中田将悟、2年 山本大翔、
2年 ツポウ・マヘ 2年 マナセ・ハビリ

〇7月31日(火)梶山監督レポート
四国U−17選抜チームに帯同している梶山監督からレポートが届きました。

*KOBELCO CUP 2018予選リーグ1日目
(第一試合)
関東U17 ○ 42−14 ● 四国U17
マナセ2トライ

(第二試合)
東海U17 ○ 19−17 ● 四国U17
ラスト2分で逆転トライを取られる。

中央高校参加選手
2年 LO 山本大翔 2年 NO8 ツポウ・マヘ(2年連続)
2年 SO 秋沢亮河 2年 CTB マナセ・ハビリ(2年連続)

*2018四国大会Bブロック(徳島市球技場G)
1回戦   6月15日(金)中央 ● 17−21 ○ 三島高校 
3位決定戦   17日(日)中央 ○ 84− 0 ● 坂出工業(香川)

*6月2日(土)
2年生のNo8ツポウ・マヘが
高校日本代表の第1次候補に選ばれました。

*2018高知県高校体育大会(県体):春野多目的G
準決勝 5月19日(土)中央 ○ 96− 0 ● 高知工 
決 勝   20日(日)中央 ● 19−28 ○ 土佐塾
*準優勝で四国大会に進出!!

*2018 全国高校セブンス高知予選 (春野運動公園多目的G)
準決勝  4月22日(日)中央 ○ 53ー  0 ● 高知工業
決勝戦          中央 ● 15ー 19 ○ 土佐塾高校
*準優勝でした!!

*2018 春季大会
準決勝  4月 8日(日)中央 ○ 53ー  0 ● 高知工業
決勝戦  4月14日(土)中央 ●  5ー 35 ○ 土佐塾高校
*準優勝でした!!

<平成29年度>
*2018 第25回久万高原(愛媛)町長杯Bブロックリーグ戦
第1試合 3月24日(土)中央 ○ 38ー  0 ● 岡山U17
第2試合 3月25日(日)中央 ○ 72ー  0 ● 愛媛U17
第3試合 3月26日(月)中央 ○ 17ー 10 ● 広島U17
*Bグループで全勝し優勝しました!!

*2018 第19回新人戦四国大会(西条市東予総合運動公園)
第2ブロック
第1試合 2月17日  中央 ○ 85ー 3 ● 香川合同(香川2位)
第2試合 2月18日  中央 ○ 59ー17 ● 松山聖陵(愛媛2位)
*2位グループの中で優勝しました!!

*2018冬季高知県新人戦(春野運動総合公園)
準決勝  1月14日  中央 ○ 51ー0 ● 高知工業
決 勝  1月20日  中央 ● 7ー21 ○ 土佐塾
*準優勝で四国大会に進出!!

*2017全国高校ラグビー大会高知県予選(春野運動総合公園)
準決勝 11月 5日  中央 ○ 118ー0 ● 高知工業
決 勝 11月12日  中央 ●  7ー34 ○ 土佐塾
*準優勝でした!!

*2017春季大会1回戦(10人制)
1回戦 4月15日 14:40 K.O. vs 高知工業
    1ST  26 - 0
    2ND  45 - 0
    TOTAL 71 - 0 ☆

*第4回全国高等学校7人制大会 県予選
準決勝 4月22日 14:30 K.O. vs 高知工業
    1ST  17 - 7
    2ND  33 - 0
    TOTAL 50 - 7 ☆

決勝戦 4月22日 15:45 K.O vs 土佐塾
    1ST  7 - 7 
    2ND  5 - 0
    TOTAL 12 - 7 ☆
*優勝し全国大会出場!!

04/23 14:40 K.O. H29.春季大会決勝戦(10人制)
    14:40 K.O. 決勝戦 vs 土佐塾
       1ST  0 - 22
       2ND  0 - 19
       TOTAL 0 - 41 ★
H29.春季大会決 「 準優勝 」

05/13 - 05/14  四国U17・四国U18トライアル
U18参加者:植田悠里(3)森木千晴(3)樋口龍斗(3)合田周平(3)筒井泰西(3)藤田広人(3)坂井洋斗(3)
U17参加者:松浦辰之介(2)野上来也(2)ツポウ・マヘ(1)マナセ・ハビリ(1)

05/20 - 05/21  H29.高知県総合体育大会
        1回戦 vs 高知工業
       1ST  45 - 0
       2ND  33 - 0
       TOTAL 78 - 0 ☆

        決勝戦 vs 土佐塾
       1ST  0 - 19       
       2ND  0 - 20
       TOTAL 0 - 39 ★
H29.高知県総合体育大会 「 準優勝 」